迷うのやめた!もう悩まない矯正歯科なび@新宿 » 矯正治療の基礎知識

矯正治療の基礎知識

歯並びの美しさは見た目に良いという審美的なメリット以外にも、虫歯や口臭予防になるなど身体的なメリットもあり、歯科矯正治療に関心を持つ人は少なくありません。とは言え多くの場合自費診療となるため、本当にそれほど高額の費用を支払う価値があるのかどうか、逆に何らかのデメリットも存在しているのではないかと不安に感じる人も少なくありません。

矯正歯科選びのポイント

失敗のない矯正治療の最重要ポイントは、クリニック選び。矯正歯科の専門医や認定医がいるかどうか、設備が整っているかどうか、デメリットも含め治療計画や予定外の出来事に関してもきちんと説明してくれるかどうかが信頼のおけるクリニック選びのポイントとなります。

矯正歯科選びのポイントについて見る

矯正治療のメリット

矯正治療により見た目に美しい歯並びを手に入れることができると、自分に自信が持てるようになり、自然な笑顔で笑えるようになる人も多くいます。そこから対人関係も良好になったという声もあるほど。もちろん虫歯や発音障害、頭痛、顎関節症の予防・改善など、身体的なメリットも少なくありません。ただし、大人になってから矯正治療することには、歯や歯根に対するダメージなど多少のデメリットもあることも覚えておきましょう。矯正治療のメリット・デメリットについてまとめています。

矯正治療のメリットについて見る

矯正治療の流れ

現在矯正治療にも幾つか種類があるのですが、ごく一般的なブラケットによる表側矯正の場合で、大人なら約2~3年かかると言われています。治療の大まかな流れとしては、カウンセリング→精密検査→治療計画の説明→治療の前準備→矯正治療→保定となります。またその後も定期的に噛み合わせチェックなどのメンテナンスが必要になる場合もあります。ここでは矯正治療の流れについて詳しく解説しています。

矯正治療の流れについて見る

矯正治療と医療費控除

自費診療となるため高額になりがちな矯正治療。子供の歯列矯正や大人でも歯の機能性の向上に必要と判断されたゆえの矯正である場合には医療費控除の対象となります。医療費控除を受けるためには確定申告の際に1年分の治療費や交通費を計算し税務署に申告しなければなりません。所得税から規定の金額が還付されるため、是非前もっておこなっておきましょう。

矯正治療と医療費控除について見る

子供の歯列矯正

顎の骨がまだ成長段階にあって柔らかい子供の間に歯列矯正を行うことには、大人になってから行うことに比べて様々なメリットがあります。とは言え具体的に何歳から始めれば良いかは子供の歯や顎の状態、成長具合などによって異なるため、まずは早めに小児歯科あるいは矯正歯科に相談すると良いでしょう。

子供の歯列矯正について見る

まとめ

歯列矯正に限らず、どんな治療にもメリット・デメリットがあります。大切なのは、医師にまかせっきりにするのではなく、患者自身が正しい知識を身に着けておくこと。正しい知識でもって矯正治療に臨むなら、デメリットを最小限に抑えつつメリットを最大限に引き出すことができるでしょう。

新宿で矯正歯科を探している人必見!
「目立たない矯正」のおすすめクリニック3選

おすすめの新宿の矯正歯科3院をピックアップ

迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選
迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選
不安を100%解消できる!新宿の名医がいる矯正歯科診断ナビ
迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選 不安を100%解消できる!新宿の名医がいる矯正歯科診断ナビ