迷うのやめた!もう悩まない矯正歯科なび@新宿 » 成人矯正で治療できる症状まとめ » ディープバイト

ディープバイト

矯正歯科に関する基礎知識の一つとして、ここでは、ディープバイトに関して解説します。新宿で矯正歯科をお探しの方も、ぜひ理解しておきましょう。

ディープバイトとは?

ディープバイトとは、上下の歯を閉じたときに、上の前歯が下の前歯をすべて覆い隠してしまうような症状のこと。過蓋咬合(かがいこうごう)とも言います。患者の中には、下の前歯が上の歯茎の裏側に接触している例も少なくありません。出っ歯や八重歯と併発している例も見られます。

原因

下アゴに対して上アゴの成長が著しいなどの骨格異常の問題や、上の前歯の成長が大きいなどの歯の問題、噛みしめや歯ぎしりなどで上の前歯がすり減るなどの癖の問題などが、ディープバイトの原因として指摘されています。

及ぼす影響

下のアゴが不自然に後方に押し込まれるような形となるため、顎関節への負担が蓄積し、長期的には顎関節症を引き起こすことがあります。

また、上と下の前歯が接触していることが自然であることに対し、ディープバイトでは長期的に不自然な状態が続くため、その結果、歯茎に炎症が生じやすくなります。ひいては歯肉炎や歯周病を誘発するリスクが生じることでしょう。

ディープバイトの相談ならココ!
名医がいる新宿の矯正歯科3選

ディープバイトについてのトピックス

『マルチブラケット装置で治療するのが一般的です。叢生の治療と同様にセラミックブラケットやホワイトワイヤーを用いると目立ちにくいですが、どうしても人に知られたくないのであれば裏側からの治療(インコグニート)やインビザラインやアソアライナー(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)で治療することが出来ます。』

(しぶたに矯正歯科公式HPより引用:http://shibutani-kyousei.com/adult-orthodontic/deep-overbite/)

『上顎の過成長や下顎の小さいなど骨格的なことが原因が大きいのであれば、顎変形症の治療として保険診療が可能です。手術を併用することで骨格的に改善しながらかみ合わせも改善する治療を行います。』

(しぶたに矯正歯科公式HPより引用:http://shibutani-kyousei.com/adult-orthodontic/deep-overbite/)

新宿で矯正歯科を探している人必見!
「目立たない矯正」のおすすめクリニック3選

おすすめの新宿の矯正歯科3院をピックアップ

迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選
迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選
不安を100%解消できる!新宿の名医がいる矯正歯科診断ナビ
迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選 不安を100%解消できる!新宿の名医がいる矯正歯科診断ナビ