迷うのやめた!もう悩まない矯正歯科なび@新宿 » 成人矯正で治療できる症状まとめ » オープンバイト

オープンバイト

新宿で矯正歯科をお探しの方に向け、ここでは、矯正治療の基礎知識の一貫としてオープンバイトという症状を解説します。オープンバイトの原因や治療法を理解しておきましょう。

オープンバイトとは?

オープンバイトとは、上の前歯と下の前歯との間にすき間が生じている状態のこと。開咬(かいこう)と呼ばれることもあります。オープンバイトの見た目を気にする方も多いのですが、もとよりオープンバイトは不正咬合の代表的な症

例の一つ。見た目以上に、噛み合わせなどの機能面の問題のほうが深刻です。

原因

先天的な骨格異常が原因でオープンバイトを生じる人がいる一方、後天的な原因でオープンバイトを生じる人もいます。

後天的な理由としては、幼少期の指しゃぶりや舌のクセなど。特に、舌で歯を前に押し出すクセのある子供においては、長期間をかけてオープンバイトを生じるケースが見られるので注意が必要です。

及ぼす影響

オープンバイトを生じると、モノを噛む際、常に奥歯だけに負担がかかることとなります。その結果、やがて奥歯への負担が蓄積し、最悪の場合、奥歯の欠損にいたることがあるでしょう。

また、上下の歯の隙間から空気が入りやすくなるため、口腔内が乾燥して虫歯や歯周病、口臭などを誘発するかも知れません。舌と歯の接触が不自然になることから、発音がしにくくなることも指摘されています。

オープンバイトの相談ならココ!
名医がいる新宿の矯正歯科3選

オープンバイトについてのトピックス

『いわゆる開咬の症例では、抜歯する可能性は高いと思います。特に骨格的な原因で開咬になっている場合は、骨格的な上下顎のズレを修復するために、抜歯の可能性は高くなり、抜歯症例では、歯を動かす期間は2年程になります。』

(青山審美会歯科矯正クリニック公式HPより引用:https://www.aoyama.or.jp/ya_open.html)

『外側に倒れこんでいる歯を正常な位置に戻していく治療は難しく、従来ではマウスピースによる治療はできないとされていましたが、 近年では十分治療が可能です。』

(渋谷矯正歯科公式HPより引用:https://www.mouthpiece-shibuyakyousei.jp/study/symptom6/)

新宿で矯正歯科を探している人必見!
「目立たない矯正」のおすすめクリニック3選

おすすめの新宿の矯正歯科3院をピックアップ

迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選
迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選
不安を100%解消できる!新宿の名医がいる矯正歯科診断ナビ
迷ったらココ!名医がいる新宿のおすすめ矯正歯科3選 不安を100%解消できる!新宿の名医がいる矯正歯科診断ナビ